豪ドル円

2008/02/11

むかつく豪ドル円に関して

 95.70で切れされ悔しい思いをしていますが、冷静に判断すると、一番の失敗は96.30からの下落をナンピンした事に始まっています。その段階で、豪ドル円の行方で自分の分析をよく確認もせず、下値の強固な価格帯だけに頼りナンピンした事が具体的な問題点でした。本来なら、96.30をやって下値を確認できてから、再度97.50のブレイクを買えばトレードとしては自分的には納得できるはずなのに、豪ドルの利上げネタと直近の材料に振りまわされました。ナンピンをした結果、戻しのポイントでビビッてしまい、本来ならその部分から上昇を狙わなければならない所で、足がすくんだ感じです。やはり、この相場逃がすんじゃないかと慌てて動く事の、愚かさが身にしみました。反省です。

現状は豪ドル円の行方の考え方と変わっていません。宜しければ、ご参照下さい。100へ向かう上昇はどこかでショートメイクのポイントが見つけられると思っていて、その時はショートを振りたいです。

短期チャートAj0111

現在、確認できる抵抗ゾーンは96.50~95.80だと思っていてますが、今週が始まったばかりなので 欧州勢がどうのように動くのか、確認してからトレードに入りたいです。現在の東京高値97付近と95.80付近のどちらに振れてくるのか?注目しています。

宜しければ、下のランキングプチお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

豪ドル円 たった一つの冴えたやり方

豪ドル円が面白い局面なので、細かくこれからの戦略を考えました。まず、その前に昨日までのへたれナンピン買い下がりポジの値持ちの悪い96.30は決済しました。損でましたが、雑念が入るので仕方ありません。短期トレンド転換の好例 上昇時の押し目形成になるか興味があります。

ロングの僕のこれからの戦略

1.もし、このままの価格帯 95.90~96.10で欧州OPENまでもみ合い96.20付近をブレイクするなら、迷わずロング 短期最終目標は97.30前後。NYで97以上維持なら、月曜日もロングを再構築する。

2.もし、東京時間に95.70及びPIVOT 95.50付近をやるなら、それぞれ再度、買い増し(逆指値で対応) 損きりは95.20付近。95.20付近から再度、買い増し。欧州開始時間までに96.00をやれなければ。様子見

3.上記2の価格も割れて、昨日の 94.80 94.50 94.20 をやるなら再度、ロング 損きりはNY終値までに95.20を取れなければ、このトレードを完全に終了する。

と考えていますが、基本はショートです。99円への上昇があれば、下降ブレイクのポイントでショートをしたいと思います。もしよければ、豪ドル円の行方を見て頂ければ幸いです。

かっこよくトレードしたいですが、まだまだ、未熟です。本来なら昨日の戻しで、勝負できたのに、結局、小ロットで重要な転換ポイントを逃してしまいました。これもへたれナンピンの愚行がトレードの決断力を鈍らせていたからだと思います。これからも頑張りたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/06

豪ドル円ロング

ユーロ円は最終ターゲットには、一気にはいけないみたいです。残念です。豪ドル円はロングメイク中です。1日~2日様子見したいので、このまま維持します。95.80はとても魅力的に見えるのです。01101

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/04

豪ドル円 

現状ではどの通貨も 膠着中でポジを傾けるポイントには達していない。各通貨とも把握していたポイントで反発しているので、まだ東京市場の値動きを引き継いでいる状態、仕掛け的な動きもなく、この様な時はいたずらにポジを持たず様子見したいと思います。とか言ってるうちに豪ドル円が東京高値をブレイクしそうですが、ドルストレートもキチンとトレースして相場にエントリーしたいです。Uj0111

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

豪ドル円の行方

豪ドル円がこれから何処へ向かうのかを考えたみました。

長期週足Aj07  週足からみると長期上昇トレンド中で高値107.70 安値90.00程度で持ち合いといっていいのでしょうか。はっきり認識できるのは90.00前後に大きな壁が存在していて、大きく分けて3回(今回を含めて)の暴落時に週足ベースでは大きく反発しています。直近で重要と思われる価格帯は100.00ではないでしょうか?

日足Aj01_2 日足ベースでは週足ベースの大きな壁で一旦下落終了の戻し中。有効な価格帯が判別が難しいですが代表的?な価格帯で考えるとチャートのようになると思います。現状からは戻り売りを考えていますので(日足ベース)、紫の丸印はへの上昇は売りで望みたいです。

先週の値動き 水曜日に出来た高値ゾーンで終了していますので、短期的には買いで向かいたいです。下値サポートは95.30 94.40 93.70 かなりアバウトな数字です。買いはデイトレードで利幅を欲張らずに確実な利益確定をしたいです。Aj0115

全体を見渡すと100を簡単には超えられないと考えていて、基本は戻り売りだと考えています。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)