来週のトレードの為の予習

2008/02/18

来週のトレードの為の確認 ユーロ円

もう日本時間では今週ですが、ユーロ円の確認をしたいと思います。現在、ドル円も上昇過程?、ユーロドルも上昇中なので、当然ユーロ円も上昇過程にあります。僕は長期下落トレンドの戻し中の認識のままなのでロングは、確実に決済し、下落の兆候を確認するの認識のままです。まず、ユーロ円が上昇する為の最低条件をチャートで確認しました。Ej011

オレンジの価格ゾーンは159~159.80でここを4時間足で一度は維持されないと中期でロングポジを持つ事が危険な事がわかります。短期ではここの攻略戦に参加するのも方法としてはあると思います、少し違うチャートで値動きを確認してみました。Ej0111

前回の下落前の持ち合いゾーン158.50~157.40に戻りました現在は赤いチャンネルが確認できますが、このチャンネルの沿って上昇する事は、今の段階では上記にオレンジの価格抵抗ゾーンが明確である限り、常識的にはむりではと考えてます。やはりこの赤とオレンジの中で持ち合いどちらかを目指す展開ではないでしょうか?ロングなら、赤の上限価格158.50がサポートとして機能する事が少なくとも一回は欲しいです。それからなら、159~159.80の攻略をロングでやるのも理がとうります。Ej01111

このチャートは赤のチャンネルライン割れ、及びオレンジの抵抗価格をブレイクして下落が発生した場合に備えて、短期的に有効な価格を考えてみました。

Ej01

再度、もう少し大きな時間軸で相場レンジはこのおおきな赤とオレンジの中であり、上は売り、下は買いだと思います。今週はやはり、159~159.80を攻略できるのか?楽しみです。

宜しければ、下のランキングプチお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/16

来週トレードの為の確認 ドル円

  ドル円レンジ相場から、上昇へ転じようとしている。欧州OPEN時にチャートの中で想定したポイントまで押し、107.80でNYを終了した。そのチャートから確認Uj01

少し時間足を縮めて値動きを再度、確認Uj0101_2

107.20付近はレンジ内で注目していた価格だったが、その価格付近までやり、107.50で持ち合い107.80付近で終了している。来週、108.60ブレイクがあれば、やはりロングでポジションメイクするのが妥当だと考えていますが、長期足から判断すると下落トレンド中なので長い時間軸で上値をざっくり確認してみました。Uj0101010101

となり、直近では109.70が最初の抵抗ゾーンとなり、112は相当強固ではないかと推察されます。又。114.80から引かれる下降チャンネルに価格が接するポイントに注目して、上昇するなら、確実な利食いを考えたいです。先週のトレードの為の予習でも記したのですか、104~109付近は過去の抵抗価格帯ですから。注意したいです。

また。再度、今回のレンジ107.50~105.70に戻った場合の抵抗ゾーンをサックリとチャートに記してみました

右側のライン毎の数値は注意をしたいです。上から107.20,106.30,10570です。Uj010101

宜しければ、下のランキングプチお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

来週のトレードの為の確認 ユーロドル

 ユーロドルは先週、今後を予想する上で重要ではないだろうかと想定した下方からの抵抗線が、現時点では有効である事が確認されました。Eu01_3

僕は。この緑の下値抵抗線を今後のトレードの重要分岐と考えたいと思います。現在の価格は、週足ベースで考えた日足ボックスの売り買い交錯価格帯にいます。僕の長期トレードプランは、日足ボックス割れの追随ですが、想定として考えているのは、緑の下値抵抗線割れからオレンジの価格帯ブレイクの青の価格ゾーンです。勿論、赤の抵抗価格ゾーンブレイクも認識しています。とにかくレンジ相場が長引けば、必ず、どちらかにバーストするので、慌てず、相場を監視していたいと思います。紫の価格帯から一気に赤の抵抗ゾーンに上昇する事は難しいと考えていて、そんなに遠くない未来には緑の抵抗線と紫の価格帯とそのときの価格がぶつかり合う、衝突点がみられると思います。Eu011_2

金曜日の終値で予想どうり、緑のチャンネルラインと紫で引いた抵抗ゾーンで価格が持ち合って終了しました。Eu0111_3

来週、注目してみたい価格帯を色分けしてみました。上は赤の抵抗価格1.4800付近で、この価格ゾーンは直近の1.4950付近からの下落の最初のブレイクポイントです。紫は週足ベースの紫色の売り買い交錯ポイントの価格ゾーンでオレンジは、1.4600からのブレイク部分に相当します。現時点ではこのオレンジの価格ゾーンの上限は上の移動平均線が収斂されている部分に近く、上昇ならこの価格帯をサポートとして確認できるか?上の赤の抵抗ゾーンでは一気には抜けないはずなので、ショートメイクから、勿論、維持されれば、次のプランを考えます。また、週の最初の頃には下から引いた黄色のトレンドラインと価格が重なり合うと思いますので、その時点からの値動きどちらに行くのか?に注目したいです。

宜しければ、下のランキングプチお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/10

来週のトレードの為の確認 ユーロ円

ユーロ円は159.80割れから、152.30前後まで下落し先週は再度、160への挑戦したが、失敗して終了した。

長期足Ej01  赤いゾーンの168とオレンジの152~150の大きなレンジが確認できて、159(もしかすると160)で売り買いが交錯している。Ej011

4時間足で見ても、現在、下値も固く、先週の159.80攻略が失敗している姿から類推すると、上値も固いのではないかと思います。Ej0111

短期的にはやはり、先週と同じ抵抗価格帯を意識したいと思います。まずオレンジへの上昇があれば売りから、もし、現在の下値近辺への押しがあっても 一気にブレイクする事はかなり難しいと思うので様子見したいと思います。

もう一つの仮説を立ててみた もしも以下の様に値段が持ち合い、緑のラインに沿って価格が推移して、且つ上の赤の価格と下のオレンジの価格をブレイクする時は、順張り(ブレイク方向)でエントリーを考えたいですが、特に下方向にブレイクでした場合、週足ベースの抵抗の強さを見ていると大きな何かがなければ(僕達でも明らかにわかるような材料)、ここからは反発の可能性の方が高いので気をつけたいです。                      

                   Ej011101

宜しければ、下のランキングプチお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/09

来週のトレードの為の確認 ユーロドル

ユーロドルは先日に考えていた三角持ち合いのプランの下方から伸びる支持線で止まって来週をむかえる。ユーロドル重要ポイントを参照して下さい。であるのだが、この考え方に固執して、ユーロドルの1.500ブレイクを考えるのは、少し乱暴な気がしたので、もう一度、日足ベースから値動きをトレースして見ました。

日足ユーロドルEu01

現状は、ざっくり引いた緑の支持線で止まっている。1.4500付近です。このまま、緑の支持線にそって上昇していく場合は、まあ、それでいいのだけれど上下限がでかく、値動きもかなり派手に動いていて、1.4970をブレイクする体制には、現状はなっていないんじゃないかと思いました。一般的な見方に立ち戻るとやはり、日足ベースのボックスで問題ないと感じています。じゃあ、ここからどうなるのか?が僕の知りたい所だったので、ざっくりと抵抗になりそうな価格帯に線を引いてみました。今回、こうしてみて見えてきたのは1.4700付近が売り買いの交錯する所ではないかとゆう事、下値では、オレンジの下限が確認出来て、これがかなり重要でもしここを割り込むと、ショートでポジションを持った場合の通例どうり、比較的細かいポイントは無視し、一気に1.4000を割れる可能性があるのでは思いました。下降を予想すると、直近、有効になっていると考えられる緑の支持線はかなり重要ではないかと思います。ここを割れ、さらにオレンジの下限抵抗へ向かう値動きがどの様に形成されかは、予想に固執せず、値動きをトレースしたいです。現状の日足ボックスが緑の支持線を割り込む時が、現状の上昇トレンド中の日足ボックスであるの認識を改めて、再度、ドル高トレンドを再考する時ではないかと考えました。

Eu011 紫の2つの線はザクッリとはしてますが日足ユーロドルチャートの紫の価格帯のつもりです。下からの赤は日足ユーロドルチャートの緑の下方支持線です。今回の下落時に出来た緑の下降トレンドラインは有効のようです、ここからは下値も固く上も固い感じがします。来週は上の紫ゾーンへの上昇があると思っています1.4600ではショート。1.4500付近ではロングを試したいです。月曜日は様子見するしかないと思います。

宜しければ、下のランキングプチお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週トレードの為の確認 ドル円

ドル円は今年の最安値105付近から、下値膠着 105.70~107.50でありましたが、昨日の終値で新しい変化がありました。終値で107.20を超えて終りました。来週はロングを試したいと思います。上昇を阻む抵抗価格は107.80 108.00 108.30と細かくなります。実際の戦略としては、現在のレンジ105.70~107.50での107.20及び10680付近への押しがあれば、そこからロングメイクを考えたいです。もしも、107.80から一気に抜けるなら様子見します。108.50~109.70は一気に抜ける事は難しいと思うので、そのゾーンまでの上昇があれば、シUj01011ujujjjjhhhh ョートを試したいです。ロングを試したいポイントは紫の四角でチャートに記しました。

ドル円Uj01011_3 Uj01011ujujjjj

今回はより過去の値動きを把握してみたいと思いまして週足ベースで、ザックとしてあまり当てにはなりませんが、現在どの辺にいるのかを探りたいと思いました。まずは小泉総理大臣が郵政民営化で選挙に勝利し、ドル円が上昇トレンドにのって、スワップ派が最高に美味しい頃Uj01011uj

チャートの様に赤とオレンジのゾーンが考えられ117付近を挟んで上下振れてます。下限のラインはかなり重要である事がわかります。その前も確認してみましたUj01011ujuj

現在の価格帯のゾーンです。113前後が強固なようです。下値は105~104がかなり固くそれより下の価格帯は週足レベルですが、かなり強い反発が確認できます。確かこの時点では、為替介入での美味しい動きは僕的には確認してません。記憶ではその前年、冬頃、馬鹿みたいに介入していて、とても美味しかった事を覚えています。要するに介入したらショートです。109は売り買いの重要ポイントみたいです。今の価格帯に当てはめると104をやろうとして、現在は109に向けて上昇でいいじゃないかなと思います。これはザックとした見方なので現在を占う事は難しいと考えますが、心に留めておきたい状況であると考えています。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

ポプログ人気fxブログランキング

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

豪ドル円の行方

豪ドル円がこれから何処へ向かうのかを考えたみました。

長期週足Aj07  週足からみると長期上昇トレンド中で高値107.70 安値90.00程度で持ち合いといっていいのでしょうか。はっきり認識できるのは90.00前後に大きな壁が存在していて、大きく分けて3回(今回を含めて)の暴落時に週足ベースでは大きく反発しています。直近で重要と思われる価格帯は100.00ではないでしょうか?

日足Aj01_2 日足ベースでは週足ベースの大きな壁で一旦下落終了の戻し中。有効な価格帯が判別が難しいですが代表的?な価格帯で考えるとチャートのようになると思います。現状からは戻り売りを考えていますので(日足ベース)、紫の丸印はへの上昇は売りで望みたいです。

先週の値動き 水曜日に出来た高値ゾーンで終了していますので、短期的には買いで向かいたいです。下値サポートは95.30 94.40 93.70 かなりアバウトな数字です。買いはデイトレードで利幅を欲張らずに確実な利益確定をしたいです。Aj0115

全体を見渡すと100を簡単には超えられないと考えていて、基本は戻り売りだと考えています。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/02

来週のトレードの為の確認 ユーロ円

ユーロ円は少し長期のチャートから確認しました。159.80を割ってからの今年の最安値152.00付近までの下落は一旦、終了で、現在は短期的にトレンド転換を果たしていると思います。先週の最高値159.50で159.80の厚い壁を試しますが、未だ先週は一度も159円台でNYを終る事は出来ていない様です。大きくは159.80~156.00のレンジだと考えています。

長期チャートE01

先週のチャートの赤い抵抗と下のオレンジの抵抗のどちらを抜けるか、抜けた後、その価格を維持できるかに注目しています。159.80はかなり厚いと思いますので、超短期デイトレなら、最初の一回目は是非、ショートしてみたいです。とにかく、値が飛びやすい状態が続きそうですから、注意してトレードしたいです。

先週のチャートE0101

下から引いた緑のトレンドラインが有効なのかはわかりません。前述しましたが上の赤と下のオレンジの抵抗ゾーンを明確に抜く時が来週の動きの前兆となる可能性があるので注目したいと思ってます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週のトレードの為の確認 ユーロドル

ユーロドルは大きなレンジの中で行き先が決まってない。そういっても1.49~1.44の大枠の中、トレードチャンスはいくらでもあると思っています。基本の考えは先週のトレードの為の確認内容のままではあるが、先週最後、米雇用統計で1.4950付近、史上最高に届く一瞬を最後に NY終値は1.4800付近まで下落している。チャート上の紫の四角は雇用統計でできた高値とNY終値の50%の部分に辺り、この辺りまで戻してから、どうなるか?が僕の注目ではあるが。そうならず、月曜日の頭から、ずーっと下落モードに入る事もあるわけで。そうなると1.4770の先々週の高値ゾーンでの値動きに注目するしかないかと、強弱、材料が入り混じってますが、先週は簡単にはレンジの上限を突破できない事をわかった週でした。Eu01

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週のトレードの為の確認 ドル円 2月2日

先週のドル円はダウの直近の底打ち後、107ミドル~105.70でも持ち合って終了と考えています。僕自身は4時間足で110付近から伸びる下降トレンドラインを意識したいと考えています。このラインと注目していた105.70を結ぶ三角持合を考えていましたが、ちょっと無理な想定かもしれません。105付近ではレートチャックやヘッジファンドの買いとか色々、噂がありましたからおいそれとは攻略できないとポイントなので、短期戦略(超短期デイトレード)なら105では買い 107.20では売りとか色々ありますが、状況が毎日、日替わりメニューなので現在の状況からでは推し量る事が、僕的には難しいです。そんな時、PIVOTはかなり役に立ちます。昨日の105.70付近はPIVOTのs1でした。PIVOTはレジスタンスや抵抗帯としてトレードの参考にしてます。

過去の値動きの把握、移動平均線との価格の関係、PIVOT等、相場がどんな状況にあり、もしポジションを持つとしたら何処へ向かうのか、あるいは何処で持つのか、その為の航路図は手に入るので、目先の値動きに騙されず、いきなり104割れか?みたいな恐怖に惑わされない様に頑張ろうと思います。Ud01_2 Ud02

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。

外為ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)